« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

「死都日本」

r九州の地震に恐れをなして、いつもの癖で 関連もの を漁ってしまいました。

  地震、火山、原発、津波… いまさらながら、なんと恐ろしいところに私たちは住んでいるのでしょう。

 6千年に一度起こる、という「破局的噴火」という言葉に反応して、ついつい読んでしまったのが、

石黒耀 「死都日本」

 単なるパニック小説、と言ってしまうにはあまりにもったいない、実に面白い物語でした。電子書籍で買って、昼から読み始め、気づけば夕方でした。

 2011年の大震災の前に書かれた小説ですが、すでに「未曽有の」大地震も津波も原発事故も経験してしまった今の私たちにとっては、この物語はもはやSFではなく、現実的な防災小説として読めてしまいます。

 この結末にあるように、この国も根本から変わる日がくるのかしら。

興味深い学会の態度↓

http://sk01.ed.shizuoka.ac.jp/koyama/public_html/etc/abstracts.html#02 ama

2016年4月 7日 (木)

メディアスク開始

本日、メディアスクの配信が開始されました。

時間の合間に、最初の30分講義だけ聞きました。

資料が膨大にアップされているので、これをどうしようかと思案中です。いずれ全部プリントアウトしなければならないのでしょうが、しばらくは手ぶらで講義を聞いてみようかと思います。

しかし

今日の雨で、せっかくの満開の桜が週末を待たずにおしまいになりそうですね。残念。

2016年4月 3日 (日)

4年進級

新学年となって、ウェブでも「4年生」に表示が変わりました。

今年度最初の学科は「労働法」です。

専門科目は、相変わらず乱読状態が継続中です。

ほんとに本を読んだことがないのか、私?  という疑問が半世紀を経て浮かんできた今日この頃。

ところで、今日は父の命日。

桜の咲くころ父が死に

桜が散るころ母が死んだ

それでも私は 桜の季節が好き

2016年4月 1日 (金)

メディアスク許可が正式に

3科目申し込んで全部許可となりましたが、2科目を辞退。

到底3つもできないし(金額的にも、時間的にも)

と、なぜかの労働法受講です。

いつまでも周辺をうろうろしてばかりで、日本文学科の本陣への切り込み(おおっ! ついになんとも古くさい表現をしてしまった!)を躊躇している私であります。

ま、それもこれが最後。

労働法を最後に、きっぱりと過去と縁を切り、本陣へ参じようと思いまする。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »