« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月27日 (日)

キング・ナレスワン  タイ映画

キング・ナレスワン

 ビルマからの独立戦争を戦ったタイ・アユタヤの、16世紀の王の物語。

 日本の義勇軍戦士として山田長政他の日本の武士が登場してくるのにもびっくりですが、なにより、アユタヤがビルマに支配されていた時代があったことさえ知らなかったので、自分の無知にまたしてもびっくり。

 タイ映画は、かつて「怪盗ブラック・タイガー」に大笑いし悶絶しそうになったので、予想外に映画大国ではなかろうかと思っていたのですが、この映画もハリウッドなんたるものぞ、の堂々たるスペクタクルです。

ビルマの支配地から川を渡ってアユタヤに民を連れ帰る場面などは、紅海を割るモーゼを彷彿とさせます。

だるい日曜が楽しめました。

 

2015年9月17日 (木)

札幌スク

今日、札幌スクの許可書が正式に?来ました。

 8月にすでに航空券とホテルをセットで予約完了しているので、改めて地理的な確認をしました。

 なんせ、北海道自体、生まれて初めて!! 土地勘なんてあるはずもないので、無事に会場に行きつけるのか、昼飯にありつけるのか だけを心配している私です。

 スクでは常にご飯の心配をしているので、授業中も退屈したことがありません。授業中でも、ふと気づくと、何を食べようか、どこで食べようか、ばかり考えている自分に気づいて唖然とします。

 さて、初札幌でのランチと晩飯を失敗しないためにはどうすればいいのか…調べておかないと!

あ、授業はなぜか刑訴です。

文学部に入ったはずなのに、これまで受けたスクは、憲法と経済学。そして、今回の刑事訴訟法。 なんでやねん?

慶應の教科書が手つかずなので、この機会にやっと読みますか。

2015年9月16日 (水)

お片付け

夏も終わって、さわやかないい季節です。

と思ったら、大洪水。

3・11の時よりも多くの心配の問い合わせがありました。3・11の時よりも、というより、あの日以来、日本では災害が日常化してしまったからかもしれません。

幸いにも、と言ってしまうことにも抵抗感がありますが、少なくともうちの周辺には被害はありませんでした。近隣市町では土砂崩れや浸水被害が相当にあったようです。

連日の地震、阿蘇の噴火

「その日」がすぐそこまで来ているのか、という恐怖をみんなが持っているように思います。

さて、だから、というわけではないけれど、改めて部屋の片づけをしました。服の整理をしつつ、およそ一年ぶりにバイオリンのケースを開けてみると、

想像していたとはいえ、悲惨な状況に…

ろくろく使用していない高価なオリーブ弦が1本……

ああ、もったいなくも切れてしまっていました。

一年もほったらかしにしたのが悪いのは当たり前だけれど、練習への情熱が潮を引くように去ってから、孤独な闇の中にいたバイオリンとしては、精いっぱいの抵抗なんでしょう。ごめんなさい。

他の弦はまだ大丈夫みたいなので、A線だけ元の安いドミナントに替えます。しばらく許してね。まだ復帰する気分ではないけれど、ぼちぼち弾くようにするからね。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »