« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月26日 (木)

一万字超え

卒論、一万字を超えた。

ながながと判例を引用したから長くなるのは当然、問題はここからだ"(-""-)"

25日、日吉。その前週までには、何とか読むに堪えるものを先生に送らなければ……

 毎日ぐったり疲れ果てて…できるんかい、私?

 やるしかないんだけどね~

卒論指導日程のおしらせ

毎日チェックしていたサポートウエブに、今朝やっと連絡事項が入っていました。見逃したら大変なところでした。

先生からメールがあったとおり、25日日吉。

しかし、論文はまだ一万字に届かない…

 

  こんな時に限って仕事が猛烈に忙しくなるって、なんでや?

2013年9月22日 (日)

25日 日吉

卒論指導日について、先生からメールをいただきました。

 事務局からの連絡は未着(はよおくれ~"(-""-)")、ウエブでも確認できませんが、先生によると、日吉での指導になるようです。

 となると、やっぱり一泊かな。

それまで、たまりまくった仕事をやっつけて、さっぱりと卒論頭になっておきたいもんです。

2013年9月19日 (木)

8600字

 論点がだんだん見えてきました。

 それにしても、来月の指導日について連絡がこない!? 

 なあぜ?

2013年9月 5日 (木)

900条改正

婚外子相続差別違憲判決で、卒論の中身もちょっと変わります。900条の改正がいつになるかわかりませんが、全員一致判決の重みをしっかり踏まえてほしいものです。明治頭の議員のずれた感傷で違憲状態をひきずることはやめてほしいです。

 現実に生きている人間から出発しなければ、法は腐ります。

これで、婚外子相続差別を温存しているのはフィリピンだけとなりました。 

2013年9月 2日 (月)

7500字

ふ~っ

遅々として進まない。当たり前だ、書いてないんだから。

パソコン開いても、なかなか卒論を開けない。参考資料の山が高くなればなるほど、最初の一字の打ち込みまで時間がかかる。

今日は一日書士会詰めだったので、おかげさまで少し字数が増えたけど。

今月中には先生に送付しなくてはいけないので、とりあえず、「今月中に送ります」メールを送った。

やれやれ

やれやれweep

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »