« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月24日 (水)

本を持ち歩き…

P7190200

(ホテルの窓から見える松山城の堀)


 松山に帰っていた一週間、

 家の片づけ作業以外の時間を有効活用しようと、卒論用に厚い本一冊とパソコンを苦労して持ち運んだ。

 だのに

 だのに

 予想通りとはいえ、本も読めずパソコンも開かず、結局めんどくさい思いをしただけだった。

 無人となった実家の片づけなどという、気持ちがふさがるような作業をしていると、いちいち落ち込む気分をいちいち元通りにするだけで一日が終わる。

 昨夜、宇都宮に帰った。

 いつもながら「心機一転まき直し」を呪文のように唱えつつ…。

2013年7月16日 (火)

帰省前に

ばたばたと仕事を片づけた。

 これでとりあえず、一週間は仕事の不安からは解放される。帰省中に卒論を書き始めるぞ!! パソコンと資料持参で頑張る ( `ー´)ノ 

 昨年12月、母が入院のために栃木に来て以来、実家は無人になった。

 庭のみかんの木も、枇杷の木も、母がたくさん育てていた鉢植えの花もどうなったのだろう? いずれにせよ、とても泊まることはできないので、ホテルを予約。

 家土地がなんとか片付くまではこうした帰省をしなくてはいけない。荒れ果てた家を想像すると気が重くなる…。

 しょうがない。温泉に浸かって、少しぐらいはのんびりしようっと(*^^)v

2013年7月14日 (日)

卒論指導申込

二回目の申込書を書きました!

論文進捗状況……"(-""-)"

参考文献の入手、はOKです。が、それだけ。

なんとなく仕事が暇になってきたので、ちょいとがんばれそう、かな。

2013年7月 6日 (土)

暑いぞ~

やけに涼しい梅雨だと思っていたら、今日いきなり真夏になった。高温注意報まで。

エアコンなしの我が家では、自然の風が唯一の冷房。幸いにも、今日は風がたっぷり過ぎるくらい入ってくる。

 仕事とネットサーフィンとだらだらの合間に二宮周平先生「家族と法」を読む。これまで当たり前に読み飛ばしてきたところを、卒論の視点から読み直し。本気でそろそろ書きはじめないとtyphoon

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »