« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

あと2週間…卒論指導申し込み

 母の入院、手術、余命宣告…と、初めての経験に右往左往している間に、またしても指導申し込み期限が近づいた。

 あわてて今頃になって本を手に入れたり、闇雲に読んだりしているが、こんな状態では今回もダメかもしれない(>_<)

 でも、諦めずにがんまります!

ところで、夫52歳が、今年、法科大学院(既習者)に入学が決まった。

 彼は私と同時期に中央大学法学部の通信普通過程に入学し、さっさと4年で卒業している。

というわけで、

私は今年、末期癌の母と、学生の夫という扶養家族を抱える身となったのだ。卒論ができない理由はもう充分揃ったかな?

2013年1月18日 (金)

いまごろ

テーマを変更したので、あわてて書籍を注文。

こんな泥縄では卒業は無理だなあ…thunder

2013年1月15日 (火)

還暦を迎えます。

 2008年に入学したとき、「還暦までに卒業する」、つまり、昨年までに卒業する、ことを予定していたのだが………

 残すは卒論のみ、というところで、自分がいかに何を勉強してこなかったのかが露呈された。

 何をテーマにしたらいいのか、皆目わからない!

 今回の指導申し込みも微妙な状態ですわ……

 

  snow四国の母が宇都宮のがんセンターに手術前提の入院をしている。毎日病院に通う日々が私にもやってきたことに驚愕したまま、この状態にまだ慣れない。毎日体はぐったり疲れ、心も想像以上に打撃を受けている。

 と、卒論の書けない理由には事欠かない私なのですtyphoon

2013年1月 5日 (土)

卒論すすまず…

あけましておめでとうございます。

 さて、なんやかんやでドタバタしているだけで、かんじんの卒論はテーマ決定さえできないありさま、なんとも情けない限りです。

 できない理由をつけるのは簡単ですが、

 本当の理由は、

 ろくに勉強してこなかったから

 に尽きます。

 単位収得のためだけに上っ面をなぞってきただけだから自分の問題意識さえ明確にならない、ということだろうと思います。

 仕事上で、今すぐ必要な知識だけ掬って目の前の問題をとりあえず片付ける、という癖がついているんだなあ、と思い知っています。

 うまくいかないときのおまじない…心機一転巻き直し、ということばが好きです。今回もこれで行きます!

 心機一転 note

 さあ、やるぞ~~(*^_^*)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »