« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

参考書は「天上の虹」 日本政治史Ⅰ

 里中満智子「天上の虹」をアマゾン古本で買う。全巻はちょっと無理なのでさわりだけでもと、とりあえず3巻。

 古代で最も絵になりそうな壬申の乱前後の物語。

 もちろん、山岸涼子「日出る処の天子」は過去に何度も読了済みだ。こちらは、上記より少し前の聖徳太子の時代。このおかげで、「日本古代史講義」を読んでいても、人物像が映像として浮かんできて困った、ではなく、楽しめた。

 

 

2011年9月27日 (火)

秋になりました

 急に寒くなりました。

 酷暑の夏か極寒の冬しかないこの地方の天候には、14年以上住んでもまだ慣れません。

 椰子の木の下で寝ている、というのが「本来の自分の姿」だと未だに思っている私には、この気候激変がつらいです。

 ともあれ、試験準備は、例によって全然できていません。

 時折、思い出したように読む「日本古代史講義」(笹山晴生・1977年)は非常に面白いのですが、如何せん、「時折」の読書では勉強とは言えませんね。

 壬申の乱をスペクタクル映画にするともの凄く面白いと思うけど、誰か作らないかなあ? ほぼ自動的に配役も思い描けるんだけどなあ。

 天皇家の血で血を洗う皇位争いの歴史は、恋愛をちりばめた歴史物というより、スプラッターものになっちゃうかも、ですが。

2011年9月20日 (火)

単位追加

国際法Ⅱの再レポが返却され、単位取得。

2単位増加で

現在 95 になった。

2011年9月 6日 (火)

試験申込

はがき投函。

10月試験はA群1科目だけ。

1科目のためだけに東京に行くのも、なんだか悔しいけど。

さあて、ぼちぼち勉強するかなあ。3度目の日本政治史Ⅰ、すっかり飽きてしまったけど。(←飽きるほど勉強してるなら合格してるはず、だよ~)

2011年9月 4日 (日)

10月試験

「レポ締切5日」と紙に書いて壁に貼って

…それだけだった。

結局、「日本政治史Ⅰ」の再々試験ということで決まりsweat02

テキストは、残り「相続法」「国際私法」だけ。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »