2019年1月 9日 (水)

5年目に

4年目が終わろうとしています。

スクーリングに頼ってばかりですが,上限なしでスクーリングを受けることができるのが法制の魅力でもあります。

 今月は冬期スク,「日本文芸研究特講・現代」と,なぜか英語を受講します。

 英語と言っても一般教養ではなく専門科目で,テーマはイギリス。

 「現代」は女流作家(妙な言葉なので,使うのはこれが最後にしたいですが),樋口一葉から村田沙耶香まで,というなかなか興味深いセレクトです。

 今回は初めて,2食付きの学生寮(みたいなもの)を予約しています。それも少し楽しみかな。

2018年8月24日 (金)

単位増加

夏季スクと前期メディアスクの結果が表示されました。

単位がまとまって増えたので、およそ半分地点にたどり着いた感じがします。

まだまだですけどね~。

ともかく、今年の暑さは尋常ではなく、暑さには強かったはずの私はどこへ行ったのかい、と言いたいほど、めげました。エアコンなんか生涯使うものか、と宣言していたのに、そんな宣言は自慢にもならないことを痛感したのが家の中で遭難しそうになった2年前、それから当たり前にエアコンに救われています。

あ~つまんない。

暑いさなか、事務所の引っ越しをして、やっと落ち着いたところです。ぼちぼち本気で本を読まなくては!(何度言ってるのやら)

2018年8月 5日 (日)

夏期2群が終了

 しかし,暑い!

 今年の暑さは尋常であない,と誰もが言っている。が,だからと言ってどうにもなるわけでもなく,ひたすら「死なないように」乗り切るしかない。

 つくづく,こんな時代(と言っていいのかどうかは不明だけど)子育てしなくてよかった,と思う。子育て期に,暑さに死なないように気をつける,なんて,想像するだけでめげてしまう。ある意味,相当に過保護な私には,それは恐ろしいことになっただろうと思うからだ。

 夏期スクも暑さとの闘いとなったけれど,なんとか1クールは終了した。

 今日は唯一の休日なので,どうやって過ごそうかと楽しみにしているところだ。

 昼前までだらだらすごし,買い物に一度だけ出て,何かしらの食べ物とワインを仕入れて,映画鑑賞と,明日からの授業のために少しの勉強,

 これだけの計画が心躍るなんて! 長い長い旅は続く……

2018年7月28日 (土)

明日から東京

月曜からのスクーリングに向けて,明日,東京に出発です。

今回は10泊と長いので,少々びびってます。

あの異常な暑さにはめげました。

事務所の引っ越し作業で右肩をひどく痛めてしまったので,ペンが持てるかどうか…。

2018年7月16日 (月)

メディアスク、リポート提出

この暑さにはめげます。

どこにも出かけず、せいぜい家の掃除をするくらいで体を動かすこともせず、(太るわけだ)、20日〆のリポートを、今日、やっつけました!

実は来週、「事務所移転」予定で、なんだかせわしないのです。夏期スクも目前で、いったい何をするべきかしないべきなのか判然としないまま、

 結局、机の前から離れず、連続映画鑑賞に陥っている状態です。

さて、夏期スクは、初の夜間講義にも参加です。授業終了10時、というのは、いつも8時には床につく私にとっては恐怖以外のなにものでもないのですが。

2018年5月16日 (水)

れぽ提出完了

 午後から会議予定だったので、朝からだらけている自分をシッタゲキレイし、ようやくレポート完成、送付。

 ところが、なんと、今日の会議は私の確認不足で、そもそもありませんでした!

ありゃま

予定が狂うことが苦手な私。 何もやる気になれずにPCの前で呆然としてます。

とにかく、レポートは余裕で間に合ったのでよしとしますか。

2018年5月15日 (火)

中間レポート! あすまでには!

メディアスクの中間レポートの締め切りが近づいてきました。

 某アンサンブルに再加入したため、弓の張り替え、弦の張り替え、を全てやり終え、この半年で激増した体重("(-""-)")を何とかするために、

①ラジオ体操 時間通りを貫徹

②バイオリン練習 最低30分

③ワインを(なるべく)飲まない

を決意して、ばたばたして、

つまり、そんなこんなでレポート締め切りまじかにあわてているところです。

こんな時に限って飛び込みで仕事が来たりするんですよね~不思議なことに。

でも大丈夫、いつも乗り切ってきたんだから!

 しかし、体重計の故障(としか思えないほどの数値)ばかりは、のりきれないかも…

2018年4月 9日 (月)

松山へ、そして、新年度初の勉強開始!

30221733_2012257708789113_560237830

 春の松山は2年ぶり。桜がまだまだ見ごろでした。

 今回は父の命日に合わせて墓参しました。タイから合流した娘と一緒です。

 2年ぶりに訪れた父母の墓、4年ぶり?の祖父母の墓、

 ふいに「ああ、もうここには誰もいないんだ」という思いにかられて、強烈な悲しさを感じました。誰の魂か、意識か、わかりませんが、そんな何かが私の意識に大量に流れ込んだ感がありました。

 もう墓参はしなくていい、私たちはここにはいない、ここではないどこか、行くところがあるでしょ…

 と、母か父か、誰かに言われた気がしました。

 その想いがあまりに強く、涙を抑えきれないほど悲しくて、

 ………墓参という名目では松山にはもう来ないと思います。

 帰宅後、前期メディアが開始しました。今回も1講座、「日本芸能史」です。

 PCに向かっていると、そう、私が行くべきところは誰もいない「墓」ではなく、父母やみんなが本当にいるところ、世界のすべてにつながる場所だ、と強く感じました。

 私はその場所に行くために勉強したり、仕事したいしているはずなんだもの。

2018年3月19日 (月)

4年目

何も進まないまま、四年目です。

 授業料、メディアスク費用、払い込み完了。

 無駄なお金使っているのかなあ

 人生の肥やしになっているのかなあ……

2018年3月10日 (土)

前期メディアスク 許可

 前期メディアは日本芸能史を申請し、許可されました。

 この科目を取得できれば、 冬期スクと合わせて日本芸能史4単位が完了のはずです。

 単位取得はとろとろしていますが、卒業が目的ではないので、ゆっくりじっくり主にスクーリングを使って勉強してます。

 慶應の時は、大卒になる目的があったのでかなり速度を上げていましたが、今回はその必要がないので、自分の興味関心がどこにあるのか、何を学べば自分を満足させられるのかを探す旅のようなものです。

 夏期スクは午前午後夜間3部すべてに出席予定です。ぼちぼちホテル探しを始めてます。実は、このホテル探しこそ、通信スクの一番楽しい時間なんですよね~。

«冬スク、メディアスクの試験結果